保育園の一日

ドレミの保育園での1日の生活や活動・遊びの内容です。

時間により、多少前後した保育を行うこともあります。また、曜日や活動内容によって、混合自由保育を取り入れる日もあります。

●戸外での活動

園の庭で、お天気の良い日は思う存分遊びを楽しみます。

・運動遊び(鉄棒・縄跳び・竹馬など)

・集団遊び(すべり台・ブランコなど)

・砂場遊び(水・泥遊びなど)

・自然に触れる(草花摘み・虫とりなど)

 

●室内での主活動

年間計画・月案・週案などの指導案に基づき、絵画制作・月の制作・季節の制作   (七夕、節分、ひなまつりなど)を行います。

 

●午睡

乳幼児は、健全な体の発育のためにも、夜10時間の睡眠とは別に、2時間の休息(午睡)を取り入れることが理想的といわれています。
また、保育園での保育時間は長時間であることが殆ど。夕方の活動や自由遊びで、有意義な時間を過ごすことができるよう、ここで2時間の午睡時間を設けています。
最初はお昼寝の習慣がないお子さまも、生活のリズムが整い始め、午前の活動が十分楽しめるようになるにしたがって、自然と眠るようになります。

※5歳児は、小学校就学に向け、夏以降は午睡時間を設けないこととしています。

 

●お帰りの会

1日の楽しかったことを皆で話し合い、明日の保育へつなげていきます。

・歌をうたう(さよならのうた等)
・帰りのあいさつ